大熱や出血が回復の兆し!?

半身浴や足浴を続けると「好転反応」と言う反応が体に現れます。これは東洋医学では「瞑瞼(めんけん)」と言って、体の「毒」が出てくるときに起こる自然な反応です。その反応に個人差はありますが、一般的には体がダルくなったり、吹き出物が出たりします。5本指の靴下を習慣化した人なら足がほてって靴下を脱ぎたくなると思います。(こんな時は足浴をして靴下を新しい物と取り替えてください)。そのような症状は個人が貯めている「毒貯金」の残高にもよりますが、半身浴や靴下法を続けることで改善されます。「好転反応」が起こっている最中は、なかなか体が思うようにならないことが多いんですが、この症状が現れると病気は急激に良くなります。

また病気でない人も視界がクリアーになったり、五感が冴えると言ったウレシイ体験を実感することが必ずあります。喫煙やアルコールを多く取る人は、ある日突然そ~言う嗜好品が欲しくなくなることも多いです。

病気の始まりは毎日にあります

不摂生な生活どんな人でも・・・。大飯食らいでヘビースモーカーで、夕方に起きては夜な夜な酒場をうろついたとしても・・・。その人の体内では「自然治癒力」が病気を治そうと絶えず働いているんです。お酒を飲みすぎて嘔吐したり、ひどい時には吐血したり。これも体の中で“自然治癒力”が過剰な毒素を体内からプッシュアウトしようとしてる証拠です。生命を維持するための止血は必要ですが、その症状自体が悪い事ではありません。

諸悪の根源は不摂生を続けてきた自分自身。身体的な不調は「どうして病気になったのか? 」と今までの生活を見直すために与えられた時間です。もっと自分を大事に、そして自分に備わった“自然治癒力”を信じて頂きたいんです。手遅れになる前にライフスタイルを改善し、どうかいつまでも健康に過ごしてください。もともと生き物にとって病気と言うのは“治すモノ”ではなく“治るモノ”、そして“良くなるための過程”なんです。

車のメンテナンスや洋服は買い直すのに、魂が一生載り続ける身体のケアは後回しにしてしまうのでしょう? 身体はどんな機械にも負けないスーパーメカです。毎日少しのケアをしてあげればもっと操作しやすく、そして100%機能を発揮するようになります。

体内に貯まりまくった「毒」を出せば、不調や病気は自然に治っていきます。半身浴や靴下法は目には見えない速さでゆっくりとその効果が浸透していきます。まずは1ヶ月続けてみてください、お願いです_(._.)_<ペコリ。

起こりやすい「好転反応」

肩こり・発汗・下痢・吹き出物・口内炎・全身疲労・喉や粘膜の痛み・頻繁におならが出る・おなかが鳴る・オリモノの増加・出血。

起こりやすい「好転反応」

「好転反応」は症状がヒドイほど毒素が出ている証拠です。焦らず心穏やかに。「自然治癒力」が働きやすいように半身浴や足浴で「冷え」を停滞させないようにしてください。

モチロン、どうしても心配な方はお医者さんの診察を受けてください。不安定な気持ちと言うのも“自然治癒力”は「毒」として敏感に察知します。例えば『緊張すると下痢をする』『パニックになると吐き気が止まらない』と言うのも自然治癒力が“不安な気持ち”と言う毒を出そうと働いている証拠なんです。

身体も大事ですが同じように心のケアも大切に。気持ちが安心するなら“お守り”としてお薬を服用されてもOKです。でも薬は体を冷やすので、“冷えケア”を継続しながら薬の「毒」を体から出してあげてくださいね。

長らく読んで頂いてありがとうございます。この内容は2005年7月現在の私の知る限りの健康法です。不定期に更新&訂正することもありますが、基本の「冷え取り」スタイルは変わることはないと思います。

掃除をするのにほうきもあれば、掃除機もあるように、体をキレイにする方法はいくつもあります。その中の1種類として、みなさんの健康維持や生活スタイルに上手に取り入れて頂いて、どこかでお役に立てれば嬉しいです。本当に、本当にここで出会えた方には健康に過ごして欲しいのです。心身ともに健康で良い毎日を、心から(=^・^=)